スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正に命がけです。

海外報道には、賞賛の声があるのに、日本の報道、特に朝日は、酷いの一言!!

一昨日、福島第一原子力発電所に東京電力の社員180人、自衛隊員200人、警察官約20人が投入された。放射線累積被ばく量の総量限度が上限250ミリシーベルトに引き上げられたことを受け、彼らは力尽きて倒れ込む同僚を目にしながらも、冷却水のホースを手に5-15分ずつ交代で原子炉に近付き、必死で放水作業に当たっている。鉛のチョッキの上に「タイベック」という全身防護服を身に着けているが、後に白血病・リンパ腫・血液がん・甲状腺がんになる危険性が高いとされる。1986年にチェルノブイリ原子力発電所で事故が起きた当時、復旧作業に携わった人のうち28人が3カ月以内に死亡した。


 第2次世界大戦末期、戦闘機に爆弾を積み込んで連合軍艦隊に突撃したという「神風特攻隊」や「侍精神」を思い浮かべる人もいるだろうが、それとは大きく違う。映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』(07年)や、手記をまとめた書籍『学徒兵の精神誌』(06年)によると、ためらう神風特攻隊員を地上要員が戦闘機の中に無理やり押し込めることもあったという。座り込み、声を上げて泣く隊員もいたとのことだ。


 だが、福島原発「決死隊」は全員匿名で、自発的に参加しているという。定年退職まであと半年という島根県の電力会社社員(59)も自ら志願した。彼は淡々と「使命感を持って行きたい」と語り、妻は最後になるかもしれない夫の姿を見送りながら「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声をかけたとのことだ。世界のメディアは、こうした人々を「最後の決死隊」「名もなき英雄たち」と呼んでいる。今回の大震災を通じて、われわれは人間の無力さと偉大さを同時に実感している。

海外他の記事は以下です。

日本福島原発で放射能流出を防ぐための死闘が続いている。全世界が手に汗を握って見守っている。放射能に汚染された原発現場は地獄と変わらない。そのような死地で原発の爆発を防ぐための苦闘が空で地上で続いている。送電線も引いてきた。命をかけて志願した自衛隊・警察・消防隊・東京電力の技術者が最前線で希望を開こうと全力を尽くしている。私たちはこの名のない英雄の涙ぐましい戦いに心から無限の応援を送る。


福島原発事故は人類が原子炉と繰り広げる事実上最初の死闘として記録されるだろう。今まで最悪の事故は1986年にソ連チェルノブイリで発生したものだ。放射能被曝で数年間に9300余人が死亡し、43万余人ががんや障害児出産などの後遺症に苦しんだ。事故の程度も最悪(レベル7)だ。しかし福島に比較すると、チェルノブイリは死闘とはいえず、手をつけられなかった事故だ。数回の爆発で原子炉はさく烈し、ソ連当局はコンクリートを注いで原子炉の墓をつくることになった。共産体制の閉鎖性のため世界の人は何がどうなったのか知ることができなかった。1979年の米スリーマイル島原発事故は、単発性で放射能が外部で漏れた。住民20万人が一時的に避難し、原発は閉鎖されたが、やはり死闘と呼ぶほどのものはなかった。事故の程度もレベル5だった。

福島はすべての面で違う事故だ。ほとんど生中継される事故と措置を世界の人は映画のように見ている。4基の原子炉で爆発が連鎖的に起き、火と煙が上がる。ヘリコプターは海水をくんで運んで投下する。人類は核と人間の戦争を生々しく目撃しているのだ。人類史上唯一、原子爆弾を経験した国が、またもこうした核事故を経験することになり、悲劇的で心が痛む。

いま日本はまさに死闘を繰り広げている。約180人の現場人材が放射能のジャングルの中で原子炉を冷却するため、命をかけた闘争を続けている。定年退職を控えた59歳の地方原発職員が志願した。協力会社も職員3人を作業に合流させた。この180余人に人類の名前で応援を送る。核問題は全人類のものだ。

昨年1月現在、世界で稼働する原発は432基にのぼる。放射能物質の飛散のため原発事故は国境を簡単に越える。今回の福島事故は核燃料棒を冷却水に浸して終わるものではない。状況を安定させるにはもっと多くの時間が必要だ。米国・フランス・韓国など原発先進国は支援できる手段を可能な限り講じる必要がある。


かたや日本のマスコミと言えば、朝日は、自衛隊の自の字も出てこない。あの売国新聞社は、災害が、ひと段落ついたら総括しなければならないマスコミであるのは、間違いない!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

現実は厳しいですねぇ!

長文読解力が無くてすんません。要約すれば、最前線で
死を覚悟で原子炉と戦っている現場作業員の方達とそれ
に比べて、情報を江戸で集めて頼りにならない記者会見を
してる政府の枝野君、保安院の間抜けども、東電の患部
いや幹部のだらしなさ、連携の無さ(あっ、この辺は書いて
ないか?)という図式を言ってますね。それに視聴者がウン
ザリするような報道しかしない、と言っても自衛隊の自の
字も報道しない朝日系メディアですね。
いずれにしても、日本の為に命をかけてくれている方達が
現実に存在してることは事実ですね。有難いことです。
命を落とすことのない程度に頑張って欲しいですね。

兄イ、オラは

あまりの朝日の酷さに呆れてテレ朝に抗議メール出しました。
内容は、こうです。朝日新聞並びに系列TV局の皆さん、あなた方
は、今回の災害取材に関して、とても真っ当なマスコミの取る対応
をしていません。偏った報道は、今日に始まった事ではないのであるが
とても、この日本のマスコミではない対応ぶりである。ここに、震災が
一段落したら、国民に、ネット等で呼びかけ、反日マスコミの代表である
朝日、読売、毎日系列TV局に対して、そのスポンサー企業等にスポンサー
契約を見直さない限り、不買運動を展開いたします。と言う事と、特に
朝日新聞社のの堕落ぶり「婦女暴行、強盗、捏造、TV局やらせ」等
国民が報道から得られない情報を国民に周知させます。等々書き込み
ますた。

toshiさんお願いが一つ!

朝日系はどうコキおろしてもようござんすが、
オラの大好きなワールドプロレスリングだけ
が、テレビ朝日で放映されますので、これ
だけは局がつぶれても他局で放映されます
ように、よろしくおねげぇしますだ。

みちのく

プロレスを応援しましょう。TVニュースは観ない観るのは
NETの「チャンネル桜」が良いですよ。オラにぴったりの放送
でした。多分、シ○ちゃんも観ていると思います。これ観ると
すっきり爽やかな気分になります。「討論!討論!討論!」
いい番組です。ワールドプロレスリングは、スカパーでもやっ
てますよ。

この程度の知識で国会議員になれる

どうなってるんだろうかなあ??
http://www.youtube.com/watch?v=XTVwvNHdKdA
燃料不足に関して「学校のプールにガソリンを貯める。」
みたいな全くご粗末な発言に唖然としました。
 この程度の認識しかないのだと・・・
情け無いですよ、全く情け無い!!!

所詮民主党の議員

なんてこんなもんだで~!!危機管理の無さが
こんな所で、露呈してしまうんだな~!!馬鹿
でも判るよな~。プールにガソリン貯めてみれば
いいや~な~。どうなるかな~。外国からなんて
言われるかだね。どうしようもない民主党だな~
所詮左翼なんて者の頭の中は、こんなもんだで
アナログ時計(黒)
プロフィール

XJR1300toshi

Author:XJR1300toshi
XJR1300toshiのブログへようこそ!
長野県生まれ。今まで、高山市
京都府園部町、名古屋、群馬県
沼田と転勤人生を歩んできました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1228位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。