スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斑尾高原キャンピングパークにてソロソロキャンプ!!

7月の30日31日と斑尾高原でキャンプでした。
私は、過積載セローで行、「老名主」氏は、事もあろうに軽自の反則
でした。
その模様は。「老名主」さんよりの動画でご覧ください。

斑尾高原キャンピングパークで追悼キャンプ

7月2日3日と斑尾高原キャンピングパークで、バイク友達の1周忌キャンプを
してきました。当日は、梅雨の晴れ間をぬって決行したのですが、3日の朝方
から雨になり(小雨)ましたが、なんとか、1周忌の法要キャンプ無事終わりました
きっと天国で喜んでくれてると思います。

キャンプの様子は、「老名主」さんから動画をお借りしました。

過積載セローで、斑尾高原キャンピングパークへ

6月18日19日と梅雨の晴れ間に斑尾のホームキャンプ場にて
兄貴とキャンプしてきました。
今回、前日に斑尾キャンピングパークに電話したら、快く、良いですよ~
との返事でしたので、土曜日の朝セローに荷物満載状態で向かいました。

今回、ニューアイテムは無しで、只々キャンプを楽しむためだけに行きました。
 キャンプの様子は、老名主さんより動画をお借りしましたので、ご覧ください。


SRV250Tの購入

前々から、自分的に、大好きなバイク候補にいつも名前が上がるバイク
SRV250がある。
そのバイクが自分のものになる事に大きな迷いはなかった。
二つ返事で「買う」だった。

SRV250は1992年製で、24年も前のモデルであるが、かなり程度の良い
掘り出し物と言っても良い「逸品」であった。

使用感はと言えば、24年前のバイクなので、コーナーを攻めるとか言う代物
ではないので、トコトコとソロツーリングに使う予定で購入しました。
SRV2_201607270121593df.jpg

使い始めて、まだ日も浅くインプレッション的なものは書けませんが
先日のマスツーでは、24年前のバイクの曲がりにくさを実感しました。
コーナーでは、気合を入れて入らないと曲がりません。
とそのくらいですかね!
まー、当時不人気車の一つでもあったSRV250ですので、自分が良ければ
良いので、注目を集めるとか、その辺は期待もしていませんが、見る人が見れば
「ほー」と関心のまなざしを向けます。

1982年頃にYAMAHA XZ400と言うVツイン(DOHC4バルブ)40馬力?位あった
のかな?定かではないですが、乗っていました。乗り味は、かなり似ているのかな
と思いました。
曲がらない、止まらないです。

そんなバイクですが、これからもちょくちょく乗りたいと思います。
XJR1300が、益々遠ざかる今日この頃でした。



飛騨清見すのまたキャンプ帰路編

「老名主」さんより、帰路編をお借りしました。
撮影は、私のヘルメットに装着のカメラにて撮影したものです。

この日は、高速道路(北陸道)にて帰ってきましたが、強風の中
キャンプ道具満載にての高速道路は、かなり気を遣う運転でした。

アナログ時計(黒)
プロフィール

XJR1300toshi

Author:XJR1300toshi
XJR1300toshiのブログへようこそ!
長野県生まれ。今まで、高山市
京都府園部町、名古屋、群馬県
沼田と転勤人生を歩んできました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
1092位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。